サッカー国際親善試合のベルギーで日本代表が破れる

サッカー日本代表がベルギーとの国際親善試合を行い、1対0で敗れました。相手はFIFAランク現在5位の強豪ですので、スコアからみれば健闘したとも言えますが、果たしてどうだったのでしょうか。一番気になるのが先日のブラジル戦もそうですが、本田、香川、岡崎といったこれまで日本代表を引っ張ってきた選手たちが今回召集されていない点です。今回はW杯へ向けて最終の選考試験としての位置づけなのか、それとも強豪国を相手に戦術の精度をテストする場なのか今一つハリルホジッチ監督の意図が見えません。アジア最終予選で評価が高かった井手口選手がかなり攻撃の要として期待されているようですが、本戦もこのメンバーでとなると、少し不安な面もあります。折しも、本田、香川、岡崎選手らがクラブチームで復調気配という事もあり、せっかくの強豪との対戦をこのメンバーで戦うのは色々な面でもったいないのではと思ってしまいます。すでに本戦出場は決まっていますが、今後の方針はハリルホジッチ監督のみぞ知るというところなのかもしれません。ベルタ葉酸 販売店