オイリー・ニキビ肌のケアと洗顔剤の選び方

今やお肌のケアは女性だけでなく、男性も心掛ける時代。

それが証拠にコンビニやドラッグストアには数多くの男性向け化粧品が並んでいます。中でもオイリー・ニキビの肌質は日本男性で最も多いと言われており、世の男性陣にとっては悩みのタネなのだそうです。

そこで今回は、オイリー・ニキビ肌のケアと洗顔剤の選び方について紹介したいと思います。

オイリー肌とは、普通肌、乾燥肌、オイリー肌、混合肌の4つのタイプに分けられます。オイリー肌は皮脂の分泌が過剰な肌のことで、乾燥肌とは異なる症状と思われがちですが、オイリー肌でも乾燥している場合があります。

オイリー肌と乾燥肌が合わさった症状が、脂性乾燥肌と呼びます。

オイリー・ニキビ肌の特徴は、おでこから鼻筋にかけてのTゾーンや頬骨の上が皮脂膜でべとべとし、テカっているような肌です。皮脂や汗が過剰に分泌するため、毛穴が大きく黒く目立ちます。この皮脂や汗が原因となって、ニキビや吹き出物などのトラブルを起こしやすいのです。

オイリー・ニキビ肌の人は、皮脂を吸収する洗顔剤がお勧めです。皮脂を吸収するクレイやパウダー入り成分のものが良いでしょう。またニキビ肌の人には、アミノ酸系などのマイルドな洗浄成分のものや、洗顔用グリセリン入りの半透明石鹸が使いやすいのでお勧めします。

オイリー・ニキビ肌ケアの成果は、ただ毎日何となく洗うのではなく、洗顔の前後の肌の状態を観察するようにしましょう。そうすることで、引き締まり具合や肌の色の具合など様々な肌の変化に気づくことが大事なことです。

また、それを長く続けることで肌の状態が良くなってきていることや、体調が優れないときは肌荒れなどの症状にも気づけるようになります。さらに、自分の肌を観察することは、肌の健康状態を知る指標にもなるのです。脱毛ラボ 顔脱毛 効果